人気ブログランキング |
ブログトップ

悪魔の手ざわり

eviltouch.exblog.jp

主にフィギュア原型についてのブログです。タイトルは昔大好きだった洋物TVシリーズから取りました。ホラーやTVの記事はないです。そっち期待して来た人ゴメン。

シュリーレン現象

イベント前、複製もたけなわになると
A液+A液B液+B液でシリコン型をダメにしたという投稿をちらほら見かけますが、
正常にA液B液をまぜると撹拌前は屈折率の違いからもやもやーと見える
シュリーレン現象が起きます。アイスティーにガムシロ入れたときに起きるアレ。撹拌して2液がきちんと混ざるともやもやーは解消されます。繰繰ってみたら今は小学5年の理科で習うみたいですね。

多くの人はA液B液をそれぞれ別容器で計量し、それとは別に用意した注ぎ口付きのポリ容器に2液をだばーして、よーく撹拌してからシリコン型に注ぐ、3つの容器を使用する方法を取っているんじゃないかと思います。
だばーしてそのままの撹拌前はシュリーレン現象のもやもやで混合したレジン液は濁って見え、数秒(自分はいつも3~5秒ほど)撹拌するともやもやがなくなって澄んだクリヤな液体になります。
クリヤになったら撹拌完了。少しでも流れやすい状態で注型したいので自分はもやもやがなくなったら即流しちゃってます。

よそ見しながらだばーする人はいないと思いますので、シュリってないかちょっとだけ注意してみましょう。せっかくのシリコン型が大破するのを防げると思います。

自分は疲労困憊でA+Aをやりかけたとき「あれっ?混ぜてないのにクリヤっておかしくないかい?」と思い、慎重を期して5分放置。案の定まったく固らす、すんでのところでトラブル回避することができましたよ。

って言ってるとやらかすというマーフィーの法則(死語)

最後になりましたが今年もヨロシクです。

シュリーレン現象_f0229976_23250479.jpg

腹減った & ガンプラパチ組みたい の図
この投稿を書いてる今の心境です141.png

by snuffking-6_10 | 2020-01-10 23:32