ブログトップ

悪魔の手ざわり

eviltouch.exblog.jp

主にフィギュア原型についてのブログです。タイトルは昔大好きだった洋物TVシリーズから取りました。ホラーやTVの記事はないです。そっち期待して来た人ゴメン。

継続ミカ姉のジャージ

詰め直してるミカ姉のジャージです。ラグラン袖の切替部分で分割しました。
一発で抜いて抜けなくもないんですが、胴体と腕の色が違うのでマスキングの手間やワキ腹部分のパーティングライン処理を考えると分割するのが無難かなと。
画面キャプでもわかるのですが、ラグラン袖なので肩口のアームホール部(右側の赤線部分)に縫製線はありません。縫製線の書き忘れじゃないですよ、念のため。ラグラン袖は襟ぐりのところまで一体になった肩が動かしやすい縫製形式(ラグラン袖の起源を調べれば理由がよくわかります)なので肩口にも線を入れてしまうと意味が無くなってしまいます。本編画面で赤線部分にくっきりした線が入っている画もありますがただのシワです!、たぶん。

分割はしすぎてもしなさすぎても組立塗装がしにくくなるので、どう案配するかが悩みどころです。自分は組み立てられるけど買ってくれた人はどうかなー?とか。
業者抜きしてる人なんかはコストにも跳ね返ってくるのでより一層悩むところみたいですね。自分もそろそろソコで悩んでみたいなーw。

そういえばPVC完成品の水着フィギュアなんかだと謎の腕輪がしばしば登場します。ムエタイ選手も試合で似たような腕輪をしているんですが、ムエタイのアレはパープラチアットといってお坊さんの拝礼を受けた神聖なお守りです。水着フィギュアのオネーチャン達がしてるのは???これから組んず解れつな格闘をしても○○○に負けないためのお守りということなんでしょうか、よくわかりませんw。
という品のない冗談はさておきPVCフィギュアの謎腕輪は大量生産品としての分割をクリアするための苦肉の策ですね。レジンガレキの謎腕輪はただの手抜きだと継ぎ目消しを前提にするか水着に分割線を持ってくるか考えるのが面倒なところでもあり面白いところでもあり。
たまにすごい分割(良い意味のほう)してあるキットに出会うと本当に嬉しくなります。

f0229976_2255973.jpg

[PR]
by snuffking-6_10 | 2016-06-12 23:43