ブログトップ

悪魔の手ざわり

eviltouch.exblog.jp

主にフィギュア原型についてのブログです。タイトルは昔大好きだった洋物TVシリーズから取りました。ホラーやTVの記事はないです。そっち期待して来た人ゴメン。

村田蓮爾版ルーン・バロット

SFというより博打小説?冲方丁著『マルドゥック・スクランブル』のルーン・バロット作りはじめました。もともと冲方丁原作/伊藤真美画の『ピルグリム・イェーガー』が好きで、冲方原作の『シュバリエ』見たり『シュピーゲル』シリーズ読んだりしてたんですが、面白いですね冲方作品。『ピルグリム~』のアデールもいつか作りたい、つーか連載中断したまま続きはどうなったんだよ!

早川の小説は堅い(ハードSFの)印象があるので『マルドゥック~』にはなかなか手が出なかったんですが、『快楽天』巻末の村田蓮爾画のバロットらしき絵を見たのがきっかけで読んでみました。カジノ小説でしたw、けどおもしろい。最終決戦はブラックジャックなんだけど、以前豪華客船(『海に浮かんだ一粒の真珠』ことオーシャンパール号。廃船になったと聞いてたけどピースボートに使ったりしてるのね・・・)クルーズのとき船内のカジノで凹凹にやられたこと思い出したり。航海中ずっと仏のように温く遊ばせてくれてた美人日本人ディーラーさんが最終日鬼神のごとく爆勝したのも今となってはいい思い出・・・なわけあるはずないのでございますorz。

肝心の模型ですが、ネズミ型万能兵器ウフコックがバロットの服に変身するシーンです。ということで題して「Slipping on-装着」。全裸のバロットにウフコックが巻き付くところなので次のWFは初めてのアダルトエリアです。ギザギザした後髪と周りのグルグルをどう処理するかが今後の課題です。
まあグルグルの製作に目処がついたから作り始めてるんですけどねw。
f0229976_2302479.jpg

[PR]
by snuffking-6_10 | 2013-10-24 23:38